スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち寄り風呂・宿泊場所 ‐徳島編‐

ここでは、「野宿リスト」に掲載されているもの・無いものも含め、私が歩いて実際に泊まったところ、泊まれるな、と思った場所や途中見つけた立ち寄り風呂をリストアップしていこうと思う。(私が実際に泊まったところや実際に入った風呂には、☆マークをつけている。)

「野宿リスト」は結局最後まで手にしなかったので、そこに掲載されていても私が聞いたり遭遇していなければ、ここには載せていないのでご了承いただきたい。

★1番札所~11番札所間★

・ 5番札所付近の県道沿いにある善根宿 (場所は、地元の方々やお寺さんに聞けば、喜んで教えてくれるはず。この辺りの方々は、遍路がとても生活に根付いている場所なので、お遍路さんに全般的に優しかった。)
・ ☆5番札所と6番札所の中間地点ほどにある遍路小屋 (私が泊まったところ。ただし、水・トイレなし。)
・ 6番札所前の休憩所 (水・トイレ完備。とてもきれい。壁も2方向あるが、休憩所自体が大きいので、冬は寒いと思う。軒下でテントを張っている人もいた。)
・ 8番札所前の駐車場と、付近にある東屋 (駐車場でテントを張らせてくれるらしい。東屋付近には水・トイレがなかったように記憶している。)
・ 吉野川を南に渡り、川沿いに歩くと「江川湧水源」という休憩所があると地図にあった。(湧水・トイレ・仮眠施設あり、とある地図には表示されていたが、私はそちら方面には回っていないので、確認はしていない。)
・ ☆[風呂・善根宿]11番札所より1.5kmくらい東側にある鴨の湯の善根宿、いやしの舎 (水・トイレ・温泉・洗濯機・乾燥機(200円)・レンタサイクル完備) ここは本当に良かった。だが、温泉(450円)は水曜定休日。先着制度で、定員は一応10名くらいに設定されているが、6~7名くらいで2つの小屋はいっぱいになる。前の広い砂利広場でテント設営も可能。外にはベンチも2つあった。

★11番札所~12番札所★
・ 最初の遍路ころがしに着くまでは、平坦な土地も見受けられたので、テント設営は十分可能。
・ 12番札所へ向かう途中にある、1番目の遍路ころがしを降りたところにある柳水庵 (通夜堂のようなものを設けており、そこで宿泊可能。湧き水があり、トイレもきれいではないがある。)
・ 2つ目の遍路ころがし後にある、一本杉庵 (水・トイレあり。小屋・東屋共になし。)

★12番札所~17番札所★
・ ☆12番を2kmほど下った場所にある、杖杉庵 (きれいではないが、水・トイレあり。東屋・小屋共になし。)
・ [風呂]神山温泉の道の駅は、宿泊禁止になったと聞いたが、詳細は不明。
・ 12番札所から山を降り切ってしまうと、鮎喰川沿いに出る。水がきれいで、川原もごろごろ石が気にならなければ、十分にテント設営できる。広野郵便局裏の橋下でも野宿できると感じた。雨の際は、増水に注意。
・ 16番札所と17番札所の間にある「栄タクシー」の2階が善根宿になっていると聞いた。

★17番札所~23番札所★
ここで、徳島市内を歩くコースと迂回ルートに別れるが、私は「遍路道」の文字に惹かれ迂回ルートを行った。
・ 17番札所を過ぎ、徳島市街地を迂回した遍路道沿いにある地蔵院前の休憩所。(水・トイレあり。屋根とベンチあり。)
・ ☆[風呂] 地蔵越遍路道を越え、山を降りかけた場所に八万温泉という温泉施設(360円)があった。歩き遍路さんには、閉館時間(10時くらい)まで中でテレビを見たりゆっくりしてもらってから駐車場でテント設営するのを許可していると、従業員の方が言っていた。
・ ☆徳島県文化の森総合公園 八万温泉のお兄さんに教えてもらった場所。野外コンサート会場のトイレ横の芝の上でテント泊。警備員の人との交渉が必要だったが、基本的には火気を使わなければOKだった。
文化の森
・ 市街ルートと合流した後、ちゅうでん駅付近の踏切を渡った国道55号線沿いに地元の遍路小屋があった。(水・トイレなし。)
・ ☆20番札所鶴林寺手前にある、JAよってね市の端に設置された遍路小屋。(水・トイレ有。)
よってね市の遍路小屋
・ 20番札所鶴林寺の山を降りた場所にある廃校(小学校跡)を遍路用に開放してくれています。学校の怪談とか大好きな方、是非どうぞ。(水・トイレあり)
・ 小学校跡から少し行った場所にある東屋。(水・トイレなし)
・ 21番札所太龍寺を下った国道195号線沿いの道の駅わじきを少し通り過ぎた場所にある遍路小屋(歌さんの第3号遍路小屋 阿瀬背)は宿泊お断りです。
・ 22番札所を過ぎ、国道55号線沿い弥谷観音へ曲がる橋手前にある遍路小屋 (水・トイレは700m離れた弥谷観音まで行かないとない)
・ 弥谷観音駐車場に設置してある東屋 (屋根のみあり。水・トイレあり)
(13番手前の遍路休憩所、「おやすみなし亭」で手に入れた「昔からの歩き遍路地図 最後まで残った空海の道 十七番井戸寺~ 編」には、へんろみち保存協力会の地図とは違う道がしるされており、その海沿いルートには仮眠場所が2つ示されている。)
・ [風呂]23番札所に近い県道25号線沿いにある「白い燈台」というペンションの立ち寄り湯

★23番札所~徳島県境★
・ [風呂]23番札所を過ぎてすぐ国道55号線沿いにある千羽温泉
・ ☆牟岐町にある内妻海岸。私は気づかなかったが、翌日ビーチの反対側にトイレがあることを教えてもらった。(水・トイレあり。東屋・小屋共になし)
・ [風呂・野宿]国道55号線沿いの道の駅宍喰温泉 (水・トイレあり。屋根つきベンチあり)
スポンサーサイト

コメント

 
このコメントは管理者の承認待ちです

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

登録サイト一覧 次のサイト 前のサイト 登録 ランダム

個人サイト検索 あったかNAVI

個人ブログ リンク集 Blo-Lin

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 同行二人: 四国歩き遍路 ‐テントとお宿と時々仲間‐ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。