スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月9日(木)17日目 野宿(五台山展望台公園)

よく眠れないまま朝は容赦なく明ける。
だが、ありがたいことに、晴れ。
ヒダカ技研さんに向かってお礼と繁栄を祈り、出発する。
今日はいよいよ高知市内に入る。

昨日のへんろ石饅頭とおにぎりを食べて、出発する。
いよいよ憧れの高知市内に入るのに、足止めを喰らってしまい、気が重い。
30番善楽寺まですぐだった。

30番札所 善楽寺
朝のお参りは、すがすがしい。
このお寺は大きな神社の端に建てられているようだ。
この頃になると、般若心経もだんだん口からすらすら出てくるようになってきた。

善楽寺を出て、次の竹林寺に向かう。
その途中に、憧れの土佐路面電車を横切った。
018.jpg
路面電車はいいなー。
神戸にも路面電車が復活するといいな。

久しぶりに大きめの町中を歩く。
大きな町は、道行く人に挨拶をしても無視されることがほとんどなので、悲しくなる。
石○さんにも聞いていたのだが、竹林寺への遍路道は、牧野富太郎植物園を通り抜けるようになっている。
というより、牧野植物園が遍路道の上に作られたらしい。
竹林寺のある五台山へ向かう山道をお墓の横を通りながら登っていくと、確かにいきなり植物園の中に出た。
遍路は確かに入園料はいらないようだ。
植物園の裏門を出ると、竹林寺の前だ。

31番札所 竹林寺
このお寺はきれいだった。
長い石段を登っていくと、両側に美しい苔庭が広がっていた。
お寺の中にもきれいなお遍路さん接待所があり、お茶とお菓子が置いてあった。
四国の全てのお寺がこんなに温かければいいのに、と思えるほど優しいお寺だった。
ありがとうございました。

今日は本当は32番禅師峰寺を回り、石○さんお勧めの国民宿舎桂浜荘で温泉にはいり、その辺りの公園で野宿するつもりだった。
でも、どうせ高知で足止めを喰らっているのだから、先に急ぐ必要もない。
そこで、昨晩よく寝れなかった疲れもあるので、今日は五台山展望台公園に泊まることにした。
石○さんの話では、展望台の1階で野宿ができるらしかったが、そこは夕方にはシャッターを閉めて誰も入れないようになっていた。
だから、公園内の藤棚の下にテントを張らせていただいた。
藤棚から透ける太陽がきれいだった。
019.jpg

きれいなトイレもあるし、快適だった。
夜はお寺の前にある商店で山菜うどんをいただいた。
お接待にカップジェリーをいただいた。
おばちゃん、ありがとう。

17日目 歩行距離 9km
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

登録サイト一覧 次のサイト 前のサイト 登録 ランダム

個人サイト検索 あったかNAVI

個人ブログ リンク集 Blo-Lin

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 同行二人: 四国歩き遍路 ‐テントとお宿と時々仲間‐ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。