FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月15日(水)19日目 野宿(塚地坂トンネル前東屋)

ようやく高知から脱出することができる。
もう高知ではすることはなくなっていたし、来る前あまりに期待しすぎたせいか完全に期待はずれな感じがしていたので、はやく遍路に戻りたかった。
4泊もお世話になった高知ユースホステルを後にして、遍路として最後に訪れた桂浜までバスで戻った。
またこのバスが木の床で、レトロで愛おしかった。(運ちゃんは無愛想だったけど。)

桂浜に到着し、早速雪蹊寺に向かった。
港に面した寂しい集落を通り、寺に近づいていく。

33番札所 雪蹊寺

雪蹊寺から34番札所までは、6.3km。
1時間半で到着。

34番札所 種間寺
お寺の中には、人懐っこい美人のミケさんに癒された。
022.jpg

種間寺を出発して、しばらくすると畑で働いていたおじさんが、「道間違えてるよー!」と声を掛けてくれた。
ありがとう、おじさん!

このあたりはコスモスが美しい。
023.jpg

次の35番清滝寺は、土佐市を抜けていくルートだった。
土佐市内は、新しい道が通っていたが、なんだか閑散とした感じだった。
清滝寺へは道が狭く、マイクロバスまでしか通れないと書いてあった。
小高い山の中腹まで清滝寺を目指して登る。

35番札所 清滝寺
山門を抜けてからの階段が少しきつかった。
修行の道場土佐。
さすが気を抜かせてはくれない。

35番を出発し、山を降りる途中で若い男の子に出会った。
彼も野宿の予定だったが、荷物の重さに耐えかねて宿どまりに変更したらしい。
今晩は土佐市内の民宿に泊まると言っていた。
私はそのまだ先の東屋まで行く予定なので、途中まで一緒に歩くことになった。
彼はどうやら人生にいろいろ迷いが生じて四国遍路に出てきたらしい。
20代前半だという。
「何をすれば良いのか分からなくなって…」

私は30を越して、人生がかなり楽になったことを伝えた。
昔気になっていたことや、人の目があんまり気にならなくなった。
自分が自分でいることを、かなり楽に受け止められるようになった。
自分の好きな人生を歩んでいこうと思うことが、楽になった。
でも、若いうちは悩めばいい。
苦労すればいい。
いろんな体験をして、壁にぶつかって、倒れても、また立ち直ればいい。
あと、旅行をいっぱいして、いろんなものを見て自分の世界を広げていけばいい。
自分で狭い箱を作り、その中で生きていくとこさえしなければ、おのずと答えは見えてくると思う。
彼にそう伝えた。
真直ぐな目をした男の子だった。
これからも頑張って大きな人間になって欲しいと願った。

彼の旅館の角でお別れ。
今晩の宿泊地に向けて、また私は一人で歩き出す。
良いパーティーを組んでいた人と別れてまた一人に戻るのは、いつもちょっと寂しい。
でも、遍路は基本一人。お大師さまと同行二人。
前を向いてまた歩き出す。

夕方の宿泊地までの歩きはいつもきつい。
最後の3km、たった3kmなのに、その倍は歩くような気になる。
途中で、軽トラに乗ったおじさんが、「青龍寺まで乗せてってあげるよ!」と言ってくれたが、今日はそこまで行かないので、お断りする。
おじさん、ありがとうございました。
ようやくトンネルの前に公園が見えてきた。
奥に東屋がある。
手前にはトイレと自動販売機まであり、なんだか豪華だ。
ここの東屋はかなり大きく壁もない。
東屋の一角に毛布があり、そこに痩せこけた猫が寝ていた。
その反対側の角に、「ミーちゃんの家 ミーちゃんは病気です。可愛がってあげてください。」と書かれたビニールで防水しているダンボールの箱に丁寧に毛布を敷いてあるものと、大きなタッパーに入ったカリカリが置いてあった。
「ミーちゃんのえさ 朝晩ミーちゃんにあげてください」といったようなことが書かれている。
私は手持ちの猫のエサがあるので、まず自分のをミーちゃんにあげた。
良かった。食べてくれた。
ミーちゃんがエサを食べていると、どこからともなく数匹の猫がやってきたので、その子達にもエサをおすそ分け。

周りが真っ暗になり、自分の寝床を確保していると、キキーッと音がして自転車が近づいてきた。
自転車!?もしや芸西村のニヤニヤほくろ男だったらどうしよう!と警戒したが、東屋に入ってきたのは女の子だった。
神奈川から歩くつもりで遍路に着たが、徳島で自転車を進められて、借りてきたのだそうだ。
テントで野宿しているらしい。
遍路に出て、鴨の湯以来初めて誰かと寝ることが出来る夜。
安心して寝れるので、うれしかった。

二人と一匹の夜が更けた。

19日目 歩行距離 25.6km
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

登録サイト一覧 次のサイト 前のサイト 登録 ランダム

個人サイト検索 あったかNAVI

個人ブログ リンク集 Blo-Lin

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 同行二人: 四国歩き遍路 ‐テントとお宿と時々仲間‐ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。