スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月2日(日) 26日目 野宿(足摺遍路小屋)

下ノ加江の浜でのうす曇りの朝。
顔を幾度か見かけた木○さんと場所こそは離れていたけれど、同じ場所でのテント泊だったので、よく眠れた。
木○さん、ありがとう。
トイレ施設もきれいで、朝から快適に出発の準備ができた。
木○さんが出発してから、しばらくして後を追うように足摺岬への道のりを歩んで行った。

足摺岬までは、海岸線をほとんど国道321号線に沿って歩く。
032.jpg

途中にある民宿、久百々(くもも)さんは、歩きお遍路さんには、人気の宿だと聞いた。
女将さんが、素晴らしい人なのだと道すがらお遍路さんに聞いた。

更に進んだ場所にある、民宿海癒では950円で10時から20時まで入れる、薪で沸かした天然温泉に入れる。
岩本寺で出会った宮○くんが、お勧めしてくれていた。
料金が高いのと、足摺岬でお風呂に入ろうと思っていたため、私は素通りした。
そこを過ぎると大岐海岸に出る。
ここもやはりサーフポイントになっていて、神戸ナンバーや大阪ナンバーの車も海岸沿いに停車していた。
でも、今日も凪。

先に進み、昼前に以布利港に到着した。
ここでしばらく休憩し、港の猫ちゃんを眺めて過ごした。
ここからは、県道27号線を進む。

27号線と県道347号線が交わるあたりに、休憩所が一つある。
そこから、地図には載っていない遍路道に入ったが、ここが結構きつかった。
ようやく窪津の集落にたどり着いた。
集落内を歩いていると、商店の外におばあちゃんが座っていて、温かい言葉をかけてくれた。
ありがとう、おばあちゃん。これからも元気で頑張ってね。

集落を更に県道に向かって歩いていると、頭上から声がした。
「そこの歩き遍路さーん。こっちの道の方が近いよー。」
見上げると、小高い坂の上に歩きのお遍路さんがいた。
ありがとうございます、と言って声の主の方向に向かう。
声をかけてくれたおじさん、ありがとう。

後はひたすら狭い県道を足摺岬に向かって歩く。
岬の手前にあるペンションサライは、県道からちょっと外れているみたいだったが、外見がこぎれいだった。
このあたりは、遍路地図があまり正確でないような気がして、少し戸惑った。

やがて、駐車されている車が多くなってきた。
そして、左側にレンガタイルが敷き詰められた公園が見えた。
ああ、ようやく足摺岬に来たんだ。
公園の中に入り、トイレ前のベンチ近くに荷物を置いて記念写真。
033.jpg

荷物に戻ると、そこには猫が多くいることに気づいた。
バックパックに入っているカリカリを猫たちに与えて、しばし癒された。
公園からちょっと歩くと、ようやく38番札所。
遍路行程のなかで、お寺間の距離が一番長い場所を歩き切った。

38番札所 金剛福寺 80.7km
観光地らしく、人の多いお寺だった。
ちなみにここで、遍路行程約半の道のりを歩いた。
後半分。
今までいろんな事があり、いろんな人との出会いがあった。
これからの出会いもすべて大切にしていきたいと思った。

お寺を出て、お風呂に入るために国民宿舎に向かう。
途中で「双葉」というお土産やさんかお食事処の前に立っていたお姉さんが声を掛けてくれた。
「歩きお遍路さん、元気で頑張ってくださいね。」
満面の笑顔で掛けられたその言葉が、胸に沁みる。
お姉さん、ありがとう。

国民宿舎足摺テルメまでは、ひたすら坂道を登る。
すでに夕方が近くなっているので、足が重い。
だが、お風呂に入ると疲れの取れ具合が違うし、気持ち良く眠れるので、頑張って登って行った。
足摺テルメのお風呂は、700円で11時から20時まで開いている。(木曜のみ16時からなので、注意。)

お風呂を入り終えすっきりとして今晩の寝床へ向かうため、坂を下りた。
今晩は歌さん設計の20番遍路小屋、足摺に泊まることにしていた。
この遍路小屋は、壁が2方しかなく、県道に面して大きく開けている。
トイレが無いのが難だが、とてもきれいに管理された大戸トンボ公園内に設置されていた。
希少なミナミヤンマの保護を目的として、ボランティアの方々が管理してくれている。
またこの場所からは、年に二回近くの白山洞門の間から「トオルマの夕日」が見られるらしい。
夜半から雨が降り出したが、屋根のおかげで濡れることはなかった。
昨日一緒の浜で野宿した木○さんとまた同じ場所で宿泊かと思っていたが、今日は全く見かけなかった。
しとしとと降り続く雨のなか、寝袋に潜り夜が更ける。

今日出会ったすべての素敵な人たちと猫ちゃんたちすべてに光あれ。

通算26日目 歩行距離25.7km
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

登録サイト一覧 次のサイト 前のサイト 登録 ランダム

個人サイト検索 あったかNAVI

個人ブログ リンク集 Blo-Lin

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 同行二人: 四国歩き遍路 ‐テントとお宿と時々仲間‐ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。